2013年度オープンスクール

京都大学地球惑星科学専攻では、学内外の学生等の方を対象に、研究を体験できるショートコースを開催しています。詳細は以下の各コースのページをご覧ください。

タイトル 実施日 内容 担当 リンク
小断層解析フィールドキャンプ 5/25(土)~26(日) 野外・室内実習による小断層解析(古応力推定)研究の体験 山路敦・佐藤活志 Webページ
化学実験による隕石鑑定 6/7(金)(予定)   平田岳史  
堆積実験オープンスクール 6/9(日) 水槽実験に関する基礎的な講義と実習 成瀬元 Webページ
実験岩石力学オープンスクール 6/8(土) プレート沈み込み帯物質の摩擦をはかろう 堤昭人 ファイル(pdf)
電子顕微鏡でみる地球・惑星 9/20(金) 地球・惑星物質を電子顕微鏡で分析・観察する 土`山 下林 三宅 ファイル(pdf)
「地震化石」の観察 6/8(土) いわゆる「地震の化石」であるシュードタキライトとその関連した地震断層岩を観察する 林 愛明 ファイル(jpg)
地震観測所を体験してみよう! 6/8(土)~9(日) 1930年設立の阿武山観測所に泊まって、地震学の歴史と今後を語り明かす。 飯尾能久 ファイル(pdf)
リングせん断試験によるすべり面再現実験 6/8(土) 山地斜面における地すべりの発生時に、そのすべり面で何が起こっているのか? 世界で唯一の地すべり再現試験機を用いて実験する。 松四雄騎 ファイル(pdf)