京都大学 大学院 理学研究科 地球惑星科学専攻、理学部 地球惑星科学系

MENUMENU

博士後期課程入学試験

 地球惑星科学専攻では、理学研究科の目的にかなう意欲ある学生を広く求めています。そのために、本専攻での研究の魅力、学生生活、将来の進路など、種々の情報を説明会で伝え、また相談に応じています。

理学研究科の目的と求める学生像

 理学は自然現象を支配する原理や法則を探求する学問であり、その活動を通じて人類の知的財産としての文化の深く大きな発展に資するとともに、人類全体の生活向上と福祉に貢献する知的営為である。

 京都大学大学院理学研究科は、設立以来自由の学風のもとに、数学、物理学、宇宙物理学、地球惑星科学、化学、生物科学の各分野において独創的な研究成果を数多くあげ、国際的舞台で活躍する多くの優れた研究者を輩出してきた。理学研究科の教育活動の目標は、大学院生一人一人が、自然科学の基礎体系を深く習得したうえで、それを創造的に展開する能力や、個々の知識を総合化して新たな知的価値を創出する能力を身につけ、優れた研究者や責任ある職業人として自立できるようにすることにある。修士課程では、理学研究を遂行するのに必要な基礎知識・研究手法・問題解決能力を身につけ、博士後期課程では、自ら課題を設定して研究を企画・遂行し、オリジナル論文としてまとめあげる能力を身につけられるような教育を行っている。修士課程学生として以下のような出願者を広く募集する。

理学研究科が望む学生像

  • 優れた科学的素養・論理的合理的思考力と語学能力を有し、粘り強く問題解決を試みる人
  • 自由を尊重し、既成の権威や概念を無批判に受け入れず、自ら考え、新しい知を吸収し創造する姿勢を持つ人
  • 自然科学の進歩を担う研究者、およびその普及・社会的還元に携わることを目指す人

募集要項 NEW!

 平成30年度の博士後期課程学力考査(4月入学および10月入学)は以下の日程で行われます。

4月入学(地球物理学分野): 平成30年2月13日~14日
4月入学(地質学鉱物学分野): 平成30年2月6日~7日
10月入学: 平成30年xx月xx日(※決定しだいお知らせします)

 なお、地球惑星科学専攻では、社会人が在職のまま入学することを認められることがあります。詳細は募集要項をご覧ください。また、募集内容は年度ごとに変更される場合がありますので、必ず当該年度の募集要項を確認して下さい。

大学院進学相談会

 大学院進学相談会は、入学試験が行われる年度のはじまる前の2, 3月頃に、地球惑星科学専攻での研究内容、研究生活、将来の進路など、種々の悩みごとに教員や院生が個別に対応する相談会です。修士課程、博士後期課程のどちらの相談にも応じます。日程、申し込み方法等の詳細は以下をご覧ください。

関係リンク

PAGE TOP